のえと愉快な仲間たち

のえと愉快な仲間達との日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熊野三山詣で旅行記

クリスマスも終わりましたね。
皆様どのようにお過ごしでしたか?

うちは、23日と24日の1泊2日で熊野三山詣でに出かけました。
主人が職場を開設したのが夏至で、毎年その頃には熊野詣でに出かけます。
ここ3年くらい前から、冬至の頃もマグロが美味しいらしいので行くことにしました。

残念ながら、今年はゴンちゃんが遠距離移動(しかも山道(^^;)が無理なので、選抜で同伴犬を選出!
仲良くして頂いてるご家族に残りの3匹のお世話をお願いしました

PC230009_convert_20121226102016[1]1、霧道路アップ用

朝、6時に出発するつもりが、用意に手間取り7時になってしまいました(^_^;)
今回のお供はこの方々(n‘∀‘)η
PC230014_convert_20121226102257[1]てふアップ用
PC230013_convert_20121226102154[1]エルアップ用

生駒市から五条を抜け、十津川村を抜けていきます。
途中で、「谷瀬の吊り橋」を渡りました(*^^)v
若干、エルがへっぴり腰に(^^;往きは大丈夫だったんですが、帰りに橋が横揺れしたのが怖かったようです(><)
その点、てふは全く動じず(*^^)vさすがの能天気君です(^ム^)

PC230037_convert_20121226110637[1]吊り橋看板
PC230024_convert_20121226105249[1]吊り橋近景
PC230023_convert_20121226102614[1]吊り橋スタート
PC230027_convert_20121226105351[1]吊り橋1て増える
PC230032_convert_20121226110517[1]吊り橋てふエル2
PC230039_convert_20121226110802[1]吊り橋へっピリエル

途中の道は、まだ台風の被害の残骸が残ったままです( ; ; )
PC230020_convert_20121226102358[1]災害1
PC230067_convert_20121226113814[1]災害2アップ
PC230066_convert_20121226113718[1]災害2


そして、熊野本宮に到着。
階段を上り、境内に。迎春の準備万端でした。
PC230045_convert_20121226110911[1]熊野本宮
PC230046_convert_20121226111011[1]熊野本宮階段
PC230047_convert_20121226111119[1]熊野本宮境内


お参りを済ませ、次は湯の峰温泉へ。
小栗半官のお話で有名な名湯、「つぼ湯」があります。
ここでは、湯筒が有り、温泉に入ってる間に、卵や芋等を浸けておくとちょうど良い感じで茹で上がっています。
今回のお昼ご飯はこの湯筒料理です(^_^)
卵、さつまいも(紅あずま)、にんにく、アスパラガス、金時人参です。さつまいもがとっても甘くて絶品でした(*^^)v夏なら、とうもろこしが加わります。
PC230055_convert_20121226113104[1]公衆浴場
PC230061_convert_20121226113604[1]つぼ湯
PC230051_convert_20121226112834[1]湯の峰温泉分析表
PC230052_convert_20121226112956[1]公衆浴場入口
PC230057_convert_20121226113310[1]湯筒看板
PC230056_convert_20121226113200[1]湯筒
PC230060_convert_20121226113452[1]昼食

腹ごしらえも終わり、次の目的地、新宮速玉大社へ
こちらも迎春の準備万端でした。
PC230068_convert_20121226114635[1]速玉大社
PC230069_convert_20121226114730[1]速玉境内2
PC230070_convert_20121226121523[1]速玉本殿


そして、今日のお宿、那智勝浦駅前の、民宿「わかたけ」さんへ
PC230079_convert_20121226122100[1]宿の前那智勝浦駅


こちらはネットで検索して見つけたお宿ですが、お手頃価格でお料理が量も味も申し分なくて私達の定宿にしております。ご家族経営で、とても良いオーナーさんなんです。アットホームな感じです(^_^)
こちらは、基本ペット可のお宿ではないのですが、最初に宿泊した時、ゴンちゃんが病み上がりだったのでお留守番させられないので、宿の裏の隅にでも繋がせてもらたいと無理なお願いをしたら、快く承諾して下さいました。
行ってみたら、寒い時期だったので、使ってない本館の玄関に入れて下さりいつでも様子を見れるように配慮くださいました。オーナーさん家にはプードルのコナちゃんがいます。九州から保護犬を貰われたそうです。
残念なことに、今回ご両親が初海外旅行でコナちゃんはホテルにお泊り中で会えませんでした( ; ; )
お部屋で一緒には無理なんですが、1階の使ってないスペースに置いて貰えます。
PC230076_convert_20121226121950[1]宿ペットスペース


そして、お楽しみの晩御飯ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
PC230085_convert_20121226122454[1]宿食事処

PC230090_convert_20121226124309[1]夕食

なすの煮浸し
PC230098_convert_20121226151959[1那須煮浸し]

すき焼き
PC230094_convert_20121226124806[1]すき焼き

豆腐のごまグラタン
PC230097_convert_20121226150442[1]ゴマグラタン豆腐

マグロの胸肉焼き(カマ焼きが出ることもあります)
PC230100_convert_20121226153024[1]マグロの胸肉焼き

マグロの胃袋炒め?、くじらの臓物のあえ物、おばけ
PC230095_convert_20121226124634[1]マグロ胃袋、くじら臓物、おばけ

びんちょうまぐろの酢の物
PC230099_convert_20121226152137[1]備長マグロの酢の物

マグロの味噌カツ
PC230093_convert_20121226124531[1]マグロ味噌カツ

刺身
PC230096_convert_20121226150342[1]刺身

お吸い物(まぐろのつみれ&あおさ)
PC230101_convert_20121226153124[1]お吸い物

自家製漬物、御飯
以上で、もうお腹一杯です(´∀`)

ご飯も終わって、夜釣りに行こうと出発!
ところが、餌屋さんがことごとく閉まってて断念(><)
仕方ないので、海に面した足湯にgo!
手足をつけれるところでまったり。としてかったのですが海風が強く、ぬるめのお湯なんで全然温まらず(ToT)
てふエルにご飯を上げて、宿に戻りお風呂に入ることに。こちらのお風呂も自家温泉です。
PC230103_convert_20121226155544[1],足湯
PC230105_convert_20121226153235[1]足湯犬餌
PC230084_convert_20121226122341[1]宿風呂


取り敢えず、1日目の行程を終了。
明日は、那智熊野神社から、花の窟神社へ
つづく(*^^*)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

きゃ~谷瀬ののつり橋~
一度も行った事ないけど渡りたい~(笑)
そんなに遠くないんだけどね~旦那が高い所がだめなんで行きたがらないんだよね~
わんこも怖いよね、てふ君すごいね、怖くなかったのかな~

この辺りはマグロが取れるんだ、それは美味しいかも・・・
それにしてもこんなに寒いのに釣りって・・・どんだけ釣り好きなの~(笑)

みけ | URL | 2012-12-28(Fri)20:28 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。