のえと愉快な仲間たち

のえと愉快な仲間達との日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆなちゃん安らかに…

2014年4月3日、14時に11歳と1ヶ月と1日で、ゆなは虹の橋を渡りました。

我が家に来たのは、7歳の時でした。
保健所に飼育放棄で持ち込まれた子です。
下痢がひどくて、保健所の方も譲渡を諦めておられたのですが、
旦那がカイロプラクティックで治せると思うからと引き取ることにしました。
実際、下痢はすぐに止ったのですが、ガリガリだし毛は少なくて地肌見えてるし、
お散歩はしたことがないみたいで、爪は伸びてるし、シャンプーも余りされてない感じでした。
かかりつけの獣医さんに診て貰ったところ、膵臓から出るはずの酵素が出ない病気でした。
ご飯にその酵素をふりかけて食べさすことで、1.6kgから2.2kgまで体重も増えました。
食べても、吸収が出来なくて身につかず、毛にまで栄養が回らなかったようで、
蛋白質重視の餌を与えて、毛もフサフサになりました。
お散歩も、初めは肉球の皮がめくれるので、靴下はいて徐々に慣らして行きました。

うちにはその時既に中型犬の老犬2匹とパピヨンのはなが居ました。
小さい身体で何度か庭から脱走したりしたので、お留守番の無い私の実家で面倒見てくれることになりました。

2014nen4gatu4burogu.jpg


その間も、お腹の調子は崩しやすいとか、何度も病院のお世話になって、母達も精一杯面倒みてくれました。
お散歩も1時間コースを2回、3回行ったり出来る様になり筋肉ついて体重も太り過ぎ位になる事が出来ました。
おもちゃで遊ぶとかは余りなかったのですが、前足パタパタしてじゃれてる気になって走って逃げたり、
犬らしい動きもするようになりました。
何より鼻鳴らしてお腹見せて撫でてもらうのが大好きでした。

2014nen4gatu4burogu2.jpg


去年末から調子が悪くなり出しましたが、会いに行くといつも元気に挨拶に来てくれました。
さすがに、3月末にはその元気は無くなって来ましたが…

たった4年間でしたが、最期に愉しく、幸せな時間を過ごせて良かったと思います。

2014nen4gatu4burogu3.jpg


虹の橋で元気に遊んでね。また、会おうね(^_−)−☆

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。