のえと愉快な仲間たち

のえと愉快な仲間達との日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熊野三山詣で旅行記2

二日目、朝食前に那智熊野大社にお参りしようと早起きしました。
PC240114_convert_20121226155651[1]那智夜明け


まだ夜明け前に出発し、駐車場に車を停めて山を登ります。
鳥居に着く頃に丁度夜が明け始めました。
PC240118_convert_20121226155755[1]那智熊野神社


後一息、階段を登り境内へ。
PC240120_convert_20121226155914[1]那智熊野神社階段

夜明けです。
おまけに雪が降って来てうっすら屋根に積もってきました。
PC240121_convert_20121226160025[1]那智社殿
PC240135_convert_20121226160544[1]那智の朝日


杓も凍ってます。
PC240129_convert_20121226160151[1]柄杓の氷
PC240131_convert_20121226160428[1]那智の滝



那智の滝の麓の神社へ山道を下ります。
PC240137_convert_20121228202110[1]青岸渡寺階段

PC240141_convert_20121228202325[1]那智の滝への山道
PC240143_convert_20121228211612[1]那智の滝への山道2



台風被害の修復が行われています。
あったはずの建物がなくなっていました。大変な被害だったんだなと痛感しました。
PC240150_convert_20121228220027[1]那智の滝神社
PC240146_convert_20121228213650[1]那智の滝看板



お参りを終え、宿に戻り朝食です。
PC240156_convert_20121230011816[1]朝食


てふとエルもお散歩です。
宿のお隣りのプードルちゃんとご近所のスタンダードプードルとマルチーズちゃん達とご挨拶出来ました。
PC240157_convert_20121230011915[1]お散歩犬1
PC240158_convert_20121230012015[1]お散歩犬2
PC240159_convert_20121230012121[1]お散歩犬3


宿を出発し、昨日の足湯の近くの、マグロのせりをしてる漁港を見に行きました。
PC240165_convert_20121230012233[1]わかたけ
PC240168_convert_20121230012424[1]足湯昼
PC240167_convert_20121230012328[1]マグロ競り


次の目的地、花の窟神社へ向かいます。
途中、速玉大社の本殿の鈴をモチーフにした香梅堂の鈴焼を買いに寄りました。
このあたりの名物で、ベビーカステラみたいなんだけど、とっても美味しいのです。
PC240175_convert_20121230012546[1]香梅堂
PC230071_convert_20121226121623[1]速玉鈴
PC280005_convert_20121230014229[1]鈴焼き袋
PC280006_convert_20121230014319[1]鈴焼きアップ


道の駅にある「ウミガメ館」に寄りました。
PC240177_convert_20121230012647[1]ウミガメタッチ

100円で餌やり出来る時間に丁度着いたのでチャレンジ。
PC240179_convert_20121230012742[1]ウミガメ餌やり


背中に苔が生えたカメもいました。みの亀と言われる長寿の縁起の良いカメのようでした。
PC240180_convert_20121230012842[1]簑亀


そして、花の窟神社に到着。ここは、イザナミの墓と言われています。
PC240183_convert_20121230012939[1]花の窟神社1
PC240188_convert_20121230013040[1]花の窟神社2
PC240189_convert_20121230013152[1]花の窟神社3
PC240186_convert_20121230014741[1]花の窟由来


神社の前の七里ヶ浜でてふとエルを遊ばせました。
PC240200_convert_20121230013815[1]海辺てふエル
PC240202_convert_20121230013555[1]波打ち際エル
PC240199_convert_20121230013430[1]七里御浜エル
PC240198_convert_20121230013325[1]七里御浜てふ
PC240203_convert_20121230013658[1]伸びてふ


そろそろ帰る時間です。
帰りは、下北山村、上北山村、川上村、吉野回りで帰りました。
帰りは、ほとんど雪で、大台ヶ原に近い和佐又山付近では、道路にも雪が積もってました。
PC240218_convert_20121230013932[1]雪山
PC240222_convert_20121230014044[1]雪景色
PC240223_convert_20121230014142[1]雪道


道中最後にホワイトクリスマスでした。

帰宅翌日、仕事終わってから、お留守番犬のお世話をして下さったお宅にて、お土産の魚をみんなで頂きました。
那智勝浦から花の窟神社に向かう途中、宇久井にある「三六屋」と言うお店の魚が新鮮で、変わったのがあるのでいつも寄ります。日曜日がお休みですが、祝日はやっているそうです。
マンボウの鍋
PC250003_convert_20121230014525[1]マンボウ鍋

備長マグロの刺身
PC250002_convert_20121230014412[1]備長マグロ刺身

アオリイカの炒め物
PC250004_convert_20121230014635[1]アオリイカ炒め物

どれも美味しかったです(*^^*)

旅行記はこれで終わり(・∀・)
もう、年の瀬も押し迫ってきました(^^;;
年末年始いろいろイベントがあるのですが、職場にしかパソコンがないので更新が遅れると思います。
来年も、よろしくお願いします

スポンサーサイト

PageTop

熊野三山詣で旅行記

クリスマスも終わりましたね。
皆様どのようにお過ごしでしたか?

うちは、23日と24日の1泊2日で熊野三山詣でに出かけました。
主人が職場を開設したのが夏至で、毎年その頃には熊野詣でに出かけます。
ここ3年くらい前から、冬至の頃もマグロが美味しいらしいので行くことにしました。

残念ながら、今年はゴンちゃんが遠距離移動(しかも山道(^^;)が無理なので、選抜で同伴犬を選出!
仲良くして頂いてるご家族に残りの3匹のお世話をお願いしました

PC230009_convert_20121226102016[1]1、霧道路アップ用

朝、6時に出発するつもりが、用意に手間取り7時になってしまいました(^_^;)
今回のお供はこの方々(n‘∀‘)η
PC230014_convert_20121226102257[1]てふアップ用
PC230013_convert_20121226102154[1]エルアップ用

生駒市から五条を抜け、十津川村を抜けていきます。
途中で、「谷瀬の吊り橋」を渡りました(*^^)v
若干、エルがへっぴり腰に(^^;往きは大丈夫だったんですが、帰りに橋が横揺れしたのが怖かったようです(><)
その点、てふは全く動じず(*^^)vさすがの能天気君です(^ム^)

PC230037_convert_20121226110637[1]吊り橋看板
PC230024_convert_20121226105249[1]吊り橋近景
PC230023_convert_20121226102614[1]吊り橋スタート
PC230027_convert_20121226105351[1]吊り橋1て増える
PC230032_convert_20121226110517[1]吊り橋てふエル2
PC230039_convert_20121226110802[1]吊り橋へっピリエル

途中の道は、まだ台風の被害の残骸が残ったままです( ; ; )
PC230020_convert_20121226102358[1]災害1
PC230067_convert_20121226113814[1]災害2アップ
PC230066_convert_20121226113718[1]災害2


そして、熊野本宮に到着。
階段を上り、境内に。迎春の準備万端でした。
PC230045_convert_20121226110911[1]熊野本宮
PC230046_convert_20121226111011[1]熊野本宮階段
PC230047_convert_20121226111119[1]熊野本宮境内


お参りを済ませ、次は湯の峰温泉へ。
小栗半官のお話で有名な名湯、「つぼ湯」があります。
ここでは、湯筒が有り、温泉に入ってる間に、卵や芋等を浸けておくとちょうど良い感じで茹で上がっています。
今回のお昼ご飯はこの湯筒料理です(^_^)
卵、さつまいも(紅あずま)、にんにく、アスパラガス、金時人参です。さつまいもがとっても甘くて絶品でした(*^^)v夏なら、とうもろこしが加わります。
PC230055_convert_20121226113104[1]公衆浴場
PC230061_convert_20121226113604[1]つぼ湯
PC230051_convert_20121226112834[1]湯の峰温泉分析表
PC230052_convert_20121226112956[1]公衆浴場入口
PC230057_convert_20121226113310[1]湯筒看板
PC230056_convert_20121226113200[1]湯筒
PC230060_convert_20121226113452[1]昼食

腹ごしらえも終わり、次の目的地、新宮速玉大社へ
こちらも迎春の準備万端でした。
PC230068_convert_20121226114635[1]速玉大社
PC230069_convert_20121226114730[1]速玉境内2
PC230070_convert_20121226121523[1]速玉本殿


そして、今日のお宿、那智勝浦駅前の、民宿「わかたけ」さんへ
PC230079_convert_20121226122100[1]宿の前那智勝浦駅


こちらはネットで検索して見つけたお宿ですが、お手頃価格でお料理が量も味も申し分なくて私達の定宿にしております。ご家族経営で、とても良いオーナーさんなんです。アットホームな感じです(^_^)
こちらは、基本ペット可のお宿ではないのですが、最初に宿泊した時、ゴンちゃんが病み上がりだったのでお留守番させられないので、宿の裏の隅にでも繋がせてもらたいと無理なお願いをしたら、快く承諾して下さいました。
行ってみたら、寒い時期だったので、使ってない本館の玄関に入れて下さりいつでも様子を見れるように配慮くださいました。オーナーさん家にはプードルのコナちゃんがいます。九州から保護犬を貰われたそうです。
残念なことに、今回ご両親が初海外旅行でコナちゃんはホテルにお泊り中で会えませんでした( ; ; )
お部屋で一緒には無理なんですが、1階の使ってないスペースに置いて貰えます。
PC230076_convert_20121226121950[1]宿ペットスペース


そして、お楽しみの晩御飯ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
PC230085_convert_20121226122454[1]宿食事処

PC230090_convert_20121226124309[1]夕食

なすの煮浸し
PC230098_convert_20121226151959[1那須煮浸し]

すき焼き
PC230094_convert_20121226124806[1]すき焼き

豆腐のごまグラタン
PC230097_convert_20121226150442[1]ゴマグラタン豆腐

マグロの胸肉焼き(カマ焼きが出ることもあります)
PC230100_convert_20121226153024[1]マグロの胸肉焼き

マグロの胃袋炒め?、くじらの臓物のあえ物、おばけ
PC230095_convert_20121226124634[1]マグロ胃袋、くじら臓物、おばけ

びんちょうまぐろの酢の物
PC230099_convert_20121226152137[1]備長マグロの酢の物

マグロの味噌カツ
PC230093_convert_20121226124531[1]マグロ味噌カツ

刺身
PC230096_convert_20121226150342[1]刺身

お吸い物(まぐろのつみれ&あおさ)
PC230101_convert_20121226153124[1]お吸い物

自家製漬物、御飯
以上で、もうお腹一杯です(´∀`)

ご飯も終わって、夜釣りに行こうと出発!
ところが、餌屋さんがことごとく閉まってて断念(><)
仕方ないので、海に面した足湯にgo!
手足をつけれるところでまったり。としてかったのですが海風が強く、ぬるめのお湯なんで全然温まらず(ToT)
てふエルにご飯を上げて、宿に戻りお風呂に入ることに。こちらのお風呂も自家温泉です。
PC230103_convert_20121226155544[1],足湯
PC230105_convert_20121226153235[1]足湯犬餌
PC230084_convert_20121226122341[1]宿風呂


取り敢えず、1日目の行程を終了。
明日は、那智熊野神社から、花の窟神社へ
つづく(*^^*)

PageTop

親戚探しサイト

先日、パピヨンの血統書を公開し、親戚さんいらっしゃったらって呼びかけさせて頂きました。
その後、マリィの散歩請負人さんのブログで親戚探しサイトがあることを知り、早速登録して検索してみました(o^-^)マリィの散歩請負人さん、情報ありがとうございました

はなちゃんには26件、てふくんには21件のヒット!!
結構親戚さんが多くて嬉しくなってしまいました(´▽`)

PC170002_convert_20121218180446[1]はなどんぐり

はなちゃんに、母違いの兄弟が一人いるようです。
その他、祖父母から生まれた親戚さんが割と近い親戚さんでした。
残念ながら、ブログはされていないようなので、メールをさせて頂かないといけません(゚o゚;;

PC170039_convert_20121218180711[1]てふあっぷ

てふくんには、母違いの兄弟?姉妹?が二人いました。
お一人はブログされてるようですが、更新が去年のままなので、どちらもメールさせて貰う方が良いのかな(゚o゚;;

お近くだとご対面も夢ではないのですが、どうなるかは今後のお楽しみですっ(*´∀`*)

おまけ:みんなのアップ(・∀・) 今日も元気です(*^^)v

PC170042_convert_20121218180806[1]えるあっぷ
PC170029_convert_20121218180601[1]ジルあっぷ
PC170044_convert_20121218180954[1]ゴンあっぷ
PC170043_convert_20121218180858[1]ラッキーあっぷ

PageTop

今日は、猫のお話

今日は、猫のお話。

我が家の白猫なおと君、こないだ友達のプードルちゃんいくつになった?って話してて気付いたんですが、
その子とほぼ同じに我が家に来たので、もう10歳になってて、驚きました(゚o゚;;
いつまでも、元気で、甘えたでいて欲しいものです(^.^)

なおとは、まだ目もはっきり見えてない、歩くのも後ろ足を引きずったようにしてしか動けないのに、
母猫をきっと探してたんでしょう、、、ものすごい叫び声で3日くらい鳴き続けていました。
主人の実家の近くの倉庫の下で鳴いてて、つい目を合わせてしまいました(ーー;)
姑さんに、「聞かないフリしてたのに、目を合わせてしもたんやなぁ~」と言われてしまいましたが、
誰かが捨てたのなら、またここに持ってきたら拾って貰えると思われるから、気づかないふりしてたそうです。
とにかく、うちの近所なら猫好きの人も多いから、どうにかなるだろうと連れて帰ることに(^.^)
主人の懐に入れて帰りましたが、爆睡(^ω^)温かくて気持ちよくホッとしたんでしょう(´∀`)
しかし、何が原因かわかりませんが、肛門が避けたようになっていて病院に行ったら「縫い合わせて上手くいけば排泄も問題なく出来るでしょうが、ダメかもしれません。出来るだけ頑張ってみましょう!」と言う事で、いきなり手術でした(・□・;)結果、排泄は問題なく出来ますが、感覚と運動神経がやられてしまってて、猫のしっぽでの感情表現は出来ませんし、怪我しても痛くないのでわからない様になってしまいました。
だから、きっとお母さんに捨てられちゃったんでしょうね(ToT)
今の所災難と言えば、スナネズミにしっぽを噛まれたくらいですね( ̄◇ ̄;)

この時、我が家にはハムスターや姫うずら等、猫の大好きな小動物が色々居ました。
これらの先住ペットたちと仲良くなれるのかが1番の問題でした。
しかし、3ヶ月までの子猫なら、家族認識させることで皆が共存できると獣医さんに教えてもらったので、
毎日顔合わせて挨拶させてたら、ホントに仲間意識が芽生えたようです(^-^)
うさぎやモルモットよりもなおとの方が小さかったので、モルモットゲージに入れてみたらビビってたのは
おかしかったです(^ム^)
まぁ、その御蔭で、今どんな動物が来ても大丈夫です(*^^)v

appu naoto3
appu naoto1
appu naotoapu
appu naotojukusui


ヒロちゃんは、はなちゃんより半年ほどお姉さんです。(多分、、、)2月で5歳になります。
彼女は、地域猫として可愛がられてたんだと思いますが、何かの事情で縄張りから出てしまったと思われます。
マンションの前で、通りゆく人たちに猫なで声を出しアピールしていた所、うちの患者さんが捕まってしまいました(^_^;)そのマンションはペット禁止で、でも心優しく猫好きの方だったので、どうしよう?とお母さんに相談したら「こんな時は、先生に頼んでみよう」と言う事になったそうです(笑)
で、行ってみると子猫って聞いてたけどもう大人な大きさで、余程おなかすいてたんでしょうね~、ドッグフードをバリバリ食べて、側溝を覗き込んで鳴くんです、、、水をくれと(^_^;)
水たまりを見つけて一生懸命飲んでました。
で、捕まえて車に入れたら、まるでスーパーボールのようにあちこちにぶつかり大パニック(・□・;)
で、捕まえて膝に乗せたら、ず~っとゴロゴロ言ってご機嫌でした(笑)
動物病院に連れて行って、病気など調べて貰う間もず~っとゴロゴロで先生も心音がわからないと呆れてました(笑)

appu hiro1
appu hiro2
appu hirikigurumi
appu hirikigurumiappu


そんな訳で、うちの子になった2匹ですが、相性も良く助かってます。

appu nakayosinekobetto
appu nakayosineko


一時期、主人が釣り場でダンボールに入れて捨てられてた子猫を拾ってきて育てましたが、ひろちゃんみたいな
避妊した猫でも母性が働くのか、子猫がじゃれ合ってるのを構ってやってました(^-^)
なおとは、あまり関わることなかったです。オス猫は子育てには参加しないんでしょうね。

犬達が増えて、あまり構ってやれなくなっていますが、元気で長生きして欲しいものです<(_ _)> 

PageTop

今日は、パピヨン達のお話

今日は、パピヨン達のお話を、、、

我が家に最初にやって来たのは、はなちゃんです。1歳ちょっとでやってきました。

縺ッ縺ェ縲€鬘斐い繝・・蜀咏悄2008,6,30繧「繧ッ繝・ぅ繝シ繧ェ繝ウ縲√が繝悶€√い繝ゥ繧ェ縲√・繝・Ζ繝柮edwhite_convert_20121208122201[1]hanaappuprotpri

とても可愛がられていたようで、たくさんのお荷物と共にやって来た保護犬です。
家族に犬アレルギーが発症した為に、手放されてしまったそうです(;_;)
初めてのワンコさんだったのでしょう、飼育本がありました。
可愛い可愛いで育てられ、愛想よしにはなりましたが、いけないことは云う事聞かないお姫様でした(ーー;)
怒られたことがなかったのでしょう、反省する様子が全く無く、主人に噛み付いて流血に(・□・;)
もちろん、そこで怯む事なく、しっかりと躾ました。何度かするとちゃんと解るようになりました(´▽`)
今では、怒られると、とても反省した素振りでしおらしくなりますが、終わった途端にクルクル大回転が(^^;
すっかり怒られたことは忘れた様子で、終わった、終わった\(^^)/とはしゃいでます(><)

はなドレスアップ
縺ッ縺ェ豬キ(+_+)_convert_20121208113432[1]はな海
はな被り物

血統書も付いて来ました。
どなたか、ご親戚いらっしゃいませんか?

はな 血統書


次にやって来たのは、てふです。7ヶ月までペットショップで売れ残ってやっと家族が出来たのですが、
ペット可のマンションにも関わらず、隣人のクレームが激しく、やむなく手放されました。

縺ヲ縺オ縲€鬘斐い繝・・蜀咏悄+2010,4,23繧ー繝ェ繝シ繝ウ縲√が繝悶€√が繧ェ繧カ繝ッ繝峨ャ繧ー繝ゥ繝ウ繝峨€√ず繧ァ繧、繝斐・whitebrown_convert_20121208122122[1]tefuappuprotori

わずか、1週間で我が家に移動したので、躾は問題ありませんでした。
あっ、お座りと待てとヨシは出来ました(^-^)
長くゲージ生活して寂しかったのでしょう。ゴンちゃん、はなちゃんと仲間が出来て嬉しかったようです。
未だに、この3匹は、絆が深いように思います。
てふは、若干人見知りしますが、犬には積極的に行こうとします。
甘え方も、とにかく人に抱っこしてもらってくっつきたいらしいです(^.^)
それしか長い間出来なかったんでしょうね(;_;)

てふマリン帽子
縺ヲ縺オ繧「繝・・蠎ュ_convert_20121208112237[1]てふ庭アップ
縺ヲ縺オ豬キ(+_+)_convert_20121208112332[1]てふ海
てふ被り物

てふにも、血統書が付いていました。
どなたか、ご親戚いらっしゃいませんか?

てふ 血統書


最後は、エルです。彼はミクシイのパピヨンコミュニティで迷子犬保護の記事で載った子です。
寝屋川市で保護されました。保護主さんが色々手を尽くして下さいましたが、残念ながら飼い主が見つからず、
保護主さんの先住犬は、体調が崩れてしまうので同居は難しいとの事で、預かり&里親を希望しました。

eruappuprotori.jpg

とても懐っこい子でしたが、体に触るとガブッと噛み付くこでした。
もちろん、ここでも一喝し、噛んではいけないことを教え込みました。それ以来私達には噛みませんが、
釣り場で子供に噛み付きかけ、動物病院でも女医さんに噛み付きかけましたが、どちらも、しっかりいけないと
教え込んだおかげで、今では、どなたでも大丈夫になりました。
但し、興奮して嬉しくなってする甘噛みが痛い時があるのと、おやつを貰う時、慌てるのかがっつくので歯があたる時があります(ーー;)これも、どうにかしないと、、、(ーー;)
特技は、後ろ足をピンと伸ばして上体を揺らし、アウアウ、オットセイのように鳴くことです(^.^)
怖がりなのか、犬社会のルールがわかってないのか、どうも群れの和を乱すので、1年経っても、はなちゃんに認めてもらってないようです(><)てふも、遊ぼうってガウられるのがウザイようです(-.-;)
ラッキーは、エルと遊びたくて誘うのですが、最初にエルはラッキーにこっ酷く威圧されたせいか、未だに怖くて嫌なようです(-.-;)
そうそう、ゴンちゃんが立ち上がれなくて鳴いている時、どうもエルも鳴いているようです。みんな、気になるんですね、きっと…

繧ィ繝ォ豬キ(+_+)_convert_20121208111955[1]エルうみ2
繧ィ繝ォ豬キ_convert_20121208111854[1]エル海
エル被り物


3匹の中で、エルが1番賢い様に思います。1度言えば、割と覚えていてコントロールが効きます。
てふが、1番マイペースですね(-.-;)何度言っても、覚えが悪いです(><)
はなちゃんは、お姉さんとしての自覚があるのか、エルがてふに吠えかかっていくと、ちゃんと仲裁に入り、必ず悪い方に注意のガミガミをします(^.^)ちゃんと犬社会のルールが出来るのが面白いです(^-^)

縺ッ縺ェ縺ヲ縺オ蜿亥・陦帶。憺。泌刈蟾・_convert_20121208114000[1]はなてふ又兵衛桜
縺ッ縺ェ縺ヲ縺オ繧ィ繝ォ蜥御ス仙処螻ア_convert_20121208112713[13papiwasamatayama]
縺ッ縺ェ縺ヲ縺オ貎ョ蟯ャ_convert_20121208113312[1]はなてふ潮岬
繝上リ繧ィ繝ォ驕句虚莨喟convert_20121208112455[1]はなエル運動会
縺ッ縺ェ縺ヲ縺オ驕句虚莨喟convert_20121208113159[1はなてふ運動会]


こんな、やんちゃな
3パピですが、皆さん仲良くしてやって下さいね(*´∀`*)

3papi marin
3papi maturi
縺ッ縺ェ縺ヲ縺オ縺医k驕句虚莨喟convert_20121208112600[1]3papiunndoukai

お友達随時募集中です。オフ会などありましたら、お誘い下さいm(._.)m
可能な限り、参加したいと思います。近畿県外でも予定が合えば行ってみたいです(^.^)
よろしくお願いしま~すm(._.)m

PageTop

ウサギなんだけど、、、

今日は、我が家のウサギ「ジル」のお話♫

ジル足裏見せ

先代の「きんた」が10年6ヶ月で亡くなって、暫くうさぎは飼わないと決めていた私達。
ある日、大阪府の譲渡動物情報を覗いてしまった私(^^;
可愛いグレーのうさぎの情報が、、、
暫く気になってチェックするも、なかなか飼い主が見つからない様子(^^;
遂に、主人に言ってみると、「処分されることになるかもしれへんのなら、犬がいるからあまり構ってやれないと思うけど、死ぬよりましやし申請してみるか?」

大阪府譲渡動物に関しては、近隣県でも、条件クリアすれば、譲渡して頂けるそうなので、申込みました。
書類審査に問題なければ、高槻市にある一時保護センターにお見合いに行き、OKなら翌日に正式にお返事して、それから、また高槻の保護センターに貰いに行くとゆう段取りでした。
保護センターは、高槻といえどもほぼ亀岡に近いやまのなかで、樫田温泉だったか、しいたけ園があるような施設の中にあります。生駒からだと、枚方ー亀岡線みたいなルートで行けますが、1時間ちょっとかかります。

そうして、H22年7月初旬にお迎えしたうさぎが「ジル」です。譲渡情報では♀メスだったのですが、実際は♂オスでした。私達は、オスうさぎが良かったので、ちょうどよかったんです(^_^)

ジルが我が家に来た時は、まだシロちゃんが健在で、ゴンとはなの3匹と2匹の猫が我が家のメンバーでした。

初めは、庭に出しても、シロちゃんが吠えてくるのが怖いのか、物置の下に隠れて出てこない日々が続きました。
ところが、シロちゃんが亡くなった日、悲しんでいる時横をふと見ると、はなと仲良く走り回るジルの姿がありました(^_^)つい、悲しみを忘れてしまう光景でした。

それ以来、すっかり犬とお友達、猫にも負けずにずんずん迫っていくので猫が負けてしまってます(^^;;
犬の散歩にも付いて出たがります(^^;;
普通うさぎは怖がりで、そう遠くには行かないものなんですが、犬と一緒だと気が大きくなるのか、結構行動範囲が広がり、お向かいの庭に不法侵入したことも、、、(;´Д`A
ある時は、野良猫に付いて行き、驚かれて猫が逃げ出したり(;´Д`A

ジル散歩

今年のGWにうさぎはお留守番でキャンプに出かけ、帰宅したら、ゲージは大荒れ、二度とゲージに入らなくなってしまいました(ーー;)
まぁ、犬と仲良しなので、ずっと出しっぱなしでも問題ないので、それ以来フリーの状態で、餌だけゲージで食べるように教えたら、機嫌よく食べたい時に入って食べ、犬の為の水を飲み、ストレスなく過ごしています。
(ゲージ飼いの時は、よくお尻が汚れる下痢っぽいのが多かったのですが、今は全くありません、ストレスのせいだったんですかねぇ~)

ジル仰向け


ネザーランドのはずなんで、小さいうさぎのはずなんですが、ストレスフリーなんで丸々と太ってしまいました(^^;
犬と追っかけっこしたり、犬にちょっかい掛けられて犬ガムみたいに扱われてやり返したり、そこそこ運動は足りていると思います。庭の穴掘りも忙しそうですが、至る所に小さな落とし穴があるので、ゴンちゃんがよくこけているのは困りものです(ーー;)

ジルと花
ジルトラッキー
ジルとラッキー、はな
ジル穴掘り
ジル全員集合


でも、なかなか幸せな人生、いや、兎生を送っていると思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。