のえと愉快な仲間たち

のえと愉快な仲間達との日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月4日の出来事

8月はセミナーがお休みになるので、日曜日はフリーなんです\(^o^)/

と言うわけで、天の橋立から伊根の舟屋へと主人と125CCスクーターで行って来ました。
84伊根の舟屋1
84伊根の舟屋2


ワンズ連れで行こうかともだいぶ思案しましたが、夏のあちら方面は渋滞も予想されるので
お留守番してもらいました。
これが、大正解!!
宮津市にあと少しの所から雨模様(;O;)
伊根の舟屋方面に行くまでジャジャ降り(>_<)
そして、漁港で釣りをしているとまたもや怪しい空模様、、、
雷も鳴り出して慌てて撤収、が、先程よりもきつい雨でビショ濡れに(-_-;)
暫く、漁港の建物で雨宿りして小雨になってから宮津に戻りました。

この日は、海鮮丼が食べたくて行ったのですが、残念なことにお店は休みでした(T_T)

宮津のスーパーの裏のベランダで釣り再開。
私はサビキでちっちゃい豆アジを釣ってました。主人はチヌを3匹、40CMと30CM2匹釣りました。
84チヌ

だいぶまわりも暗くなってきたら、私達の後ろにお客さんが(^^♪
2匹の猫が、何か貰えないかと待ってます。
釣った豆アジを投げてあげると喜んで取りに来ます。
が、1匹は咥えてどこかに消えてしまいます。きっと子供がいるんだなと思ってたら、
その子を連れて戻ってきました(^。^)
どうもファミリーでご馳走になろうと寄ってきたようです(^^♪
とてもお腹が空いていたようで、ニャウニャウ言いながら一生懸命食べています。
子猫はアジは初めてなのか1匹目時間を掛けて食べましたが、次からは早いものです(笑)
自分の分を咥えたまま両親の分も取りに行こうとしてました^^;
でも、子猫が来ると両親とも譲るんですよね、愛ですよ愛(^_-)-☆
釣ったアジの半分くらいを猫たちにあげて、まだ欲しそうなので主人がスーパーでキャットフードを購入
これもまた喜んで食べてました。

84待つ子猫
84父のを奪う子猫
84猫1
84見守る母猫

そろそろ、食いっぷりも収まってきたら寛ぎだす3匹(笑)

84くつろぐ猫一家2
84くつろぐ猫一家
84顔洗う子猫2

子猫が溝を覗き込んで鳴いてたので、水が飲みたいんだなと思い釣餌入れを洗って水を入れてあげると
喜んで飲んでました。母猫も少し飲んでました。
84.jpg


そろそろ帰ろうとチヌを締めるために出したら、父猫が駆け寄って来ました(笑)
そのうち全員が注目!あんなに食べたのにまだいるのか?!

84チヌ狙う父猫
84チヌ狙う一家

ほぼ帰り支度もできた頃、3匹はゆっくりねぐらに戻っていきました(^。^)

散々な1日って思ってたけど、最後に猫一家に楽しませてもらって良かったです(^_-)-☆
猫のためにはるばる行った様な感じでした(笑)

スポンサーサイト

PageTop

今日は、猫のお話

今日は、猫のお話。

我が家の白猫なおと君、こないだ友達のプードルちゃんいくつになった?って話してて気付いたんですが、
その子とほぼ同じに我が家に来たので、もう10歳になってて、驚きました(゚o゚;;
いつまでも、元気で、甘えたでいて欲しいものです(^.^)

なおとは、まだ目もはっきり見えてない、歩くのも後ろ足を引きずったようにしてしか動けないのに、
母猫をきっと探してたんでしょう、、、ものすごい叫び声で3日くらい鳴き続けていました。
主人の実家の近くの倉庫の下で鳴いてて、つい目を合わせてしまいました(ーー;)
姑さんに、「聞かないフリしてたのに、目を合わせてしもたんやなぁ~」と言われてしまいましたが、
誰かが捨てたのなら、またここに持ってきたら拾って貰えると思われるから、気づかないふりしてたそうです。
とにかく、うちの近所なら猫好きの人も多いから、どうにかなるだろうと連れて帰ることに(^.^)
主人の懐に入れて帰りましたが、爆睡(^ω^)温かくて気持ちよくホッとしたんでしょう(´∀`)
しかし、何が原因かわかりませんが、肛門が避けたようになっていて病院に行ったら「縫い合わせて上手くいけば排泄も問題なく出来るでしょうが、ダメかもしれません。出来るだけ頑張ってみましょう!」と言う事で、いきなり手術でした(・□・;)結果、排泄は問題なく出来ますが、感覚と運動神経がやられてしまってて、猫のしっぽでの感情表現は出来ませんし、怪我しても痛くないのでわからない様になってしまいました。
だから、きっとお母さんに捨てられちゃったんでしょうね(ToT)
今の所災難と言えば、スナネズミにしっぽを噛まれたくらいですね( ̄◇ ̄;)

この時、我が家にはハムスターや姫うずら等、猫の大好きな小動物が色々居ました。
これらの先住ペットたちと仲良くなれるのかが1番の問題でした。
しかし、3ヶ月までの子猫なら、家族認識させることで皆が共存できると獣医さんに教えてもらったので、
毎日顔合わせて挨拶させてたら、ホントに仲間意識が芽生えたようです(^-^)
うさぎやモルモットよりもなおとの方が小さかったので、モルモットゲージに入れてみたらビビってたのは
おかしかったです(^ム^)
まぁ、その御蔭で、今どんな動物が来ても大丈夫です(*^^)v

appu naoto3
appu naoto1
appu naotoapu
appu naotojukusui


ヒロちゃんは、はなちゃんより半年ほどお姉さんです。(多分、、、)2月で5歳になります。
彼女は、地域猫として可愛がられてたんだと思いますが、何かの事情で縄張りから出てしまったと思われます。
マンションの前で、通りゆく人たちに猫なで声を出しアピールしていた所、うちの患者さんが捕まってしまいました(^_^;)そのマンションはペット禁止で、でも心優しく猫好きの方だったので、どうしよう?とお母さんに相談したら「こんな時は、先生に頼んでみよう」と言う事になったそうです(笑)
で、行ってみると子猫って聞いてたけどもう大人な大きさで、余程おなかすいてたんでしょうね~、ドッグフードをバリバリ食べて、側溝を覗き込んで鳴くんです、、、水をくれと(^_^;)
水たまりを見つけて一生懸命飲んでました。
で、捕まえて車に入れたら、まるでスーパーボールのようにあちこちにぶつかり大パニック(・□・;)
で、捕まえて膝に乗せたら、ず~っとゴロゴロ言ってご機嫌でした(笑)
動物病院に連れて行って、病気など調べて貰う間もず~っとゴロゴロで先生も心音がわからないと呆れてました(笑)

appu hiro1
appu hiro2
appu hirikigurumi
appu hirikigurumiappu


そんな訳で、うちの子になった2匹ですが、相性も良く助かってます。

appu nakayosinekobetto
appu nakayosineko


一時期、主人が釣り場でダンボールに入れて捨てられてた子猫を拾ってきて育てましたが、ひろちゃんみたいな
避妊した猫でも母性が働くのか、子猫がじゃれ合ってるのを構ってやってました(^-^)
なおとは、あまり関わることなかったです。オス猫は子育てには参加しないんでしょうね。

犬達が増えて、あまり構ってやれなくなっていますが、元気で長生きして欲しいものです<(_ _)> 

PageTop

今日は、猫のお話

今日は、昨日と打って変わって良いお天気でした(^O^)

うちの猫は二匹共完全室内飼いで、お留守番は主に2階の部屋です。
今日は、二匹でまったりとひなたぼっこしながらお昼寝です(^O^)
20121020002203529.jpg

我が家のペットとなり一番長いのは、なおとです。
最近、とっても甘えたになりましたV(^-^)Vやっぱり年のせいかなぁ~、それとも、犬が一杯増えてあまり構ってやれなくなってるからかなぁ~(-o-;)
なおと紹介


妹分はチョ~甘えたで、特に主人にベッタリです(^з^)-☆Chu!!
それを見て、甘える事に気づいたのかもしれません。

ひろ紹介


なんか、なおとに申し訳ない気がしてしまいます(;_;)
でも、妹分のヒロが来てくれたお陰で、退屈な毎日が愉しくなり、寂しくなくなったと思えば、許して貰えるかな?

元気に長生きして欲しいです(^O^)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。